【海外株式】2020年8月23日時点

投資

こんにちは、サトシです。私の運用資産ポートフォリオの中で最も高い割合(約45%)を誇る海外株式ですが、これまで内訳をあまり見直すこともなく適当に買ってきました

私の投資方針は(一応)長期・分散です。これまで何度か心理的な要因(まあ狼狽売りとか。あとは狼狽売りとか)で損をしたので結果的にたどり着いたのですが、海外株式の中身を一度見直してみました。

1.保有銘柄一覧
2.今のところの所感など
3.これからの買い付け方針

1.保有銘柄一覧

改めて調べてみたら内訳はこんな感じでした。

まず米国に寄ってるなと。そしてさらにテック株に寄ってるなと。

結構米国株ETFの比率が高いですが、全て今年に入って分割して買い付けたものです。本当はコロナショック直後に買えれば良かったのですが、そんなに人生上手くいかなかった。。。

一番勇気を出したのは、それまでちょこちょこ買っていたVGTを7月上旬に一気に25,000ドル分くらい買った時です。手数料を毎回払うのも嫌だと思ったのでまとめて買ったのですが、どうせ勇気を出すならもっと早めに買えばよかった。

でもみんな少し前まで二番底が来ると思ってたし、これから来ないとも言い切れないからしょうがないですね。

VTも少しだけ持っていますが、中身は6割弱くらい米国株なので(日本株も7%程度)、今後は買う前にもうちょっと考えます。

2.今のところの所感など

保有している中で比較的保有期間が長いのがアマゾン株です。サービスがどれも好きだったので、数年前にファンとして買いました。正直パフォーマンスはしばらく冴えなかった。。。株価は上がったり下がったりでレンジを抜けないし、配当金も出ないし。逆に配当金が出ないから特に思い出すこともなく放っておきました。

コロナ後に爆発しましたが、運要素が強いです。できる限り機械的にやりたいかつ個別銘柄は限定的にしたいので、一定程度値上がりしたら売ってETFなどに切り替えようと思います。

あとは鉄板のVGTとVOO。VGTはQQQと悩みましたが、AMZNを個別で持っているのと、一時期ネットフリックスも持っていたので被らないようにVGTにしました。今のところ評価益の大半がAMZNとVGTから出ています

気がついたらグロース株の信奉者のようになっていますが、他にも興味があるセクターはあります。

3.これからの買い付け方針

手持ちの現金も減ってきたし、これから新規でどんどん買い付けていく予定はないです。海外株式はポートフォリオの中では一番伸びやすいので(タイミングかも)、放っておいても比率が高まりがち。

自然と他の資産クラスの保有比率が下がっていくのを待ちたい思います。

もしアマゾン株を売却したら、いくつか買いたいものがあります。今一番欲しいのは、もうちょっと比率を高めたいVWO

新興国の株式はまだまだPERが割安とのことですし、地域的な分散も行いたいです。

出典:ピクテ投信投資顧問株式会社

その他のETFも検討中です。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました