ポートフォリオ公開

ポートフォリオ

こんにちは、サトシです。今回は自分の運用資産ポートフォリオを公開したいと思います。

「ポートフォリオ理論」それは経済学が心の弱い人間にもたらした神器。

サトシ

なのかは分かりませんが、個人的には好きな考え方です。

私はヘタレなのですぐにビビります。自信満々で買った個別銘柄が下落したりすると、狼狽売りしてしまいます。大体その後株価は戻ってくるので、最悪のやり方ですね。。。

つい最近にもアメリカのIT銘柄とか、日本の通販サイト株とか。。。あー、売らなきゃ良かった。

こういう精神的に脆い人にぴったりの考え方がインデックスとポートフォリオだと思います。適当に投資を行う自分を戒め、心が弱った時にそっと寄り添ってくれます(そんな気がします)。

現在のポートフォリオ

早速ですが、こちらが今のポートフォリオです。大体これで2,800万円程になります。残り2,600万円くらい現金があります。現金は1,500万円程度にまで減らして残りは全部投資に回す予定です。

一番大きなポーションを占めているのは海外株式(ほとんど米国株のETF)です。VOOとかVGTとか、分散が効いていて経費率が低めのETFが大好きです。そして、投資を始めてヴァンガード様の偉大さに気づきました。大ファンなのでVTやVWOも少し持っています。

NISAとか確定拠出年金(401k)も基本的に全て海外株式にぶち込んでいます。だって税制上のメリットがあったって伸びる可能性の低い資産クラスに投資したら全く意味ないですからね。

次に大きいのは国内外の債券です。国内債券はほとんど国債です。。。最近、自分でも何の為に国債買ってるのかなと思います。だって利率はたったの0.05%ですよ。それに対して楽天銀行はマネーブリッジを設定したら0.1%ですからね。

日本は社債もあんまり冴えないです。だから何も気にする必要のない国債でいいかなと。こういったポートフォリオの中のディフェンシブなアイテムは、伸びゆく資産の利確を行う役割があるかと考えています。

国外債券はほとんど米国債ですが、最近BNDも少し買いました。米国債はいいです。日本の国債より全然利率がいいですし、これは日米両方そうですが売買手数料もありません。債券は塩漬けになっちゃう感じがするけど、BNDなら上場しているので気軽に始めらるのがいいです。ヴァンガード様だしね。

国内株式は会社の持株会がほとんどで、一部で優待目的の株式を買っています。たまに優待があると株式投資が楽しめる気がします。

リートは結構トライアルな感じで買っています。まず国外リートはアメリカのものです。USRTに連動する[1659]IS米国リートETFとか、最近XLREも少し買いました。アメリカは人口が伸びるので、展望は良いのかなと思います。アメリカ人は結構みんな家買います。そもそも不動産が右肩上がりだというコンセンサスの中に生きているからそういう選択肢が取れますよね。

それに比べて日本は。。。私はマイホームも買いませんし、あんまり関係ないけどな。国内リートはやらないつもりでしたが、5%を上限に少しやる予定です。

目指しているポートフォリオ

こちらが目指しているポートフォリオ。前述の通りまだ現金がありますので、1,500万円くらい残して残りは投資する予定です。

リバランスはあまり行わない予定です。売買の頻度を増やすとその分手数料を取られてしまうし、現役サラリーマンの最大の強みは給与収入が継続的にあることですから。買い増す時にポートフォリオ内で比率が下がっているものを買えばいいと思ってます。

国内リートは元々やる気なかったんです。でも2つの理由からやってみようかと思いました。

  • 国内人口は減少傾向も、東京に限ると人口が安定的に推移するらしい
  • コロナの影響もあり価格が下落しており、中には利率が6%を超えるものもあるこれは本当

「利率が高いから買う」というのは高配当株に飛びつくみたいな話であんまり良くないと思いますけど、何が要因で下がっているか次第ですよね。国内リートは本当によく分からないので、いくつか試験的に買ってみようと思います。そういうことができるのも分散投資の良さかもしれません。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました