ポートフォリオの組み方(その壱)

ポートフォリオ

こんにちは、サトシです。誰か最高のポートフォリオの組み方を教えてくれないかなぁ。調べてみたけどよく分からなかったので、見よう見まねで自分なりのポートフォリオを作ってみました。

何が適切な割合かじっと考えてみたのですが、一向に思いつかないので私は以下のステップで始めてみました。一般的な考え方については例えばこちらをご参照あれ。

1.自分が興味を持っている、買ってみたい資産クラスに投資する
2.投資対象が偏らないように、種類の異なる資産クラスにも投資する
3.それぞれの資産クラスがどの様に値動きするのか見てみる
4.資産の割合を自分好みに調整する

以前の記事にも書きましたが、私が目指しているポートフォリオはこちらです。

この記事は私がどうやってこのポートフォリオに至ったのか説明するものであって、ここでしか知ることのできない世界で最高の秘密のポートフォリオを教えるものではありませんので、ご注意ください。

1.自分が興味を持っている、買ってみたい資産クラスに投資する

私の場合は米国株に一番の興味があります。その理由がこちらです。ダウ平均株価はアメリカの代表的な株価指数です。

リーマンショックやらコロナやら途中で色んな値動きがありましたけど、まあ右肩上がりです。私が社会人になった2000年代後半は10,000ドル程度でした。あの頃無駄に使ったお金を少しでも投資に回せていたら。。。なお、Amazonの株価は今の1/10以下でした。。。

私はこのトレンドは中長期で続くと思っています。それは以下の2点が理由です。

  • アメリカは先進国の中では珍しく長期的な人口増加が見込まれており、経済活動の下支えになると考えられること
  • イノベーションを支える資本主義のカルチャーが根付いており、世界中から優秀な人材が集まるシステムがあること

残念ながら日本には両方ともありません。少子高齢化に対する抜本的な解決策はないのに、移民を受け入れる仕組みを整えようとすらしていません。法人税を下げて外資系企業を誘致しようとの取り組みもないし、公用語も英語じゃないしね。

文句を言っても仕方ありませんので、一個人としては積極的に投資しないだけです。

米国株の中で何に投資するかですが、私はVOOとかVTIとかに投資すればいいんじゃないかと思います。個人的にバンガードが好きなだけで、他にもIVVとかSPYとか色々あります。経費率や過去のパフォーマンスの比較サイトも沢山ありますので、ぜひ参考にしてみてください。

前述したダウ平均株価の推移は全体的な話をしているのであって、個別銘柄がどの様に推移するのかは分かりません。だから私はあまり個別株はやらずにインデックスのETFに投資をします(ヘタレだから)。

サラリーマンなので、個別株で一喜一憂したくないです。日々本業に勤しんで、気がついたら株価が上がっているというのがベストですよね。

私はITセクターを信じているのでVGTも多く持っています。なんならVGTの方が多いくらいです。でも最近の急激な値動きを見てるとね。。。

長くなりそうなので、この辺で一度切ります。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました