【つぶやき】2022年夏、ボーナスが出ても買いたいものがない

つぶやき

こんにちは、サトシです。

6月も折り返しとなり、そろそろボーナスが出る方も多いのではないでしょうか。

株クラでは「ボーナスで何を買うか(何に投資するか)」が毎年恒例の話題になっている様に思います。私も楽しみにしていたのですが、困りました。買いたい商品がありません。。。

リバランスの為にアセットアロケーションの比率が下がっている商品を一括購入したかったのですが、そのルールに従うと海外株式を買う必要があります。

ところが、思い切って買うには良いタイミングとは思えないという見立てです。

6月もFOMCに注目が集まって、前後で株価が大きく動きました。想定されていなかったレベルの利上げが行われて株価が急落した訳ですが、これはあくまでインフレに呼応したものです。

インフレは需要側の問題であれば一定の利上げを行うと収束すると思うのですが、今回はウクライナ問題等で供給側の問題も大きく、見通しが分からない状況です。

もしかすると、需要側で経済がボロボロになるまで収束しないのでは?

インフレが収まる兆しがない中で金利の上昇はこれからも続くと思われ、それは債券やREITにも向かい風になることから、「今」思いきり買うのを躊躇してしまいます。

そして国内に目を移してみると、日銀は世界でも異例のゼロ金利政策を継続しており、日米の金利差が開いて円安に歯止めが掛かりません。

個人的には利上げをすれば良いと思うのですが、「利上げをすると経済が崩壊する」といった意見もある様です。でも、永久にゼロ金利じゃないとなんとかならない経済って本質的にダメなんじゃないでしょうか。

という訳で、比率が下がっている海外株式をドルで多めに買ってはいきますが、どかっとお買い物するのは止めようと思います。

今年の夏はお金を使って思い出を作りたいものです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました